読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけログ

子供と家電と住宅と〜南国沖縄、生活の質向上計画〜

【2017年版】コードレス掃除機戦国時代!!コスパ最強!!マキタの掃除機が素晴らしすぎる!!

スポンサーリンク

f:id:matsutakeshi4444:20161215013500j:plain

こんにちは〜たけです!!

2017年になり、大掃除がまだ終わってない方もまだいるんじゃないですか??

私は掃除機大好き人間です!!

このブログでも度々掃除機の記事を書いてきました!! 

私の所有している掃除機はマキタCL182FDRFWダイソンD61という掃除機です!!

 

www.take-log.com

www.take-log.com

その中でもダイソンより、マキタがコスパ的に優れている!!と以前書きました!! 

www.take-log.com

その記事を書いた時からまた掃除機が進化を遂げているため、更新したいと思います!!

コードレス掃除機戦国時代へ

現在コードレス掃除機戦国時代へ突入しています!!

今まではキャニスター掃除機といっていわゆるお尻に電源コードが付いていたものが主流でした!!

f:id:matsutakeshi4444:20161213221805j:plain

⇧⇧こんなやつ!!

日本で現在一番売れているキャニスター式です!!

しかし、現在売れている掃除機はほとんどコードレス掃除機になります!!

ではなぜ!?どう違うの!?

コードレス式とキャニスター式の違いについて!!

コードレス式のメリット

f:id:matsutakeshi4444:20161213223516j:plain

代表的なコードレス掃除機Dyson V8 Fluffy

▼メリット

コードがない為手軽に掃除できる

コンセントがないところでも掃除できる

部屋ごとにコンセントを変えなくてもいい

軽いため掃除が楽しくなる

置き場所に困らない

⇨汚れていたら気軽に掃除機をかけれる為、家をきれいに保てる!!

▼デメリット

連続使用時間が短い

本体価格が高め

吸引力が弱い⇦これは過去の話 現在はこんな事はありません!!

キャニスター式

f:id:matsutakeshi4444:20161213221805j:plain

代表的なキャニスター掃除機日立CV-PC9

▼メリット

吸引力が強い

コードにつながっているので使用時間に制限がない

比較的安くで買える(コスパがいい)

容量が大きいためゴミ捨て頻度が少ない

▼デメリット

収納場所に困る

掃除の時はいちいち引っ張り出さないといけない

コードがあり、部屋ごとにコンセントを抜き差ししないといけない

⇨こまめに掃除するには不向き、がっつり掃除の時に活躍!!

 

 

コードレスとキャニスター型のメリット・デメリットはそれぞれありますが、私は圧倒的にコードレスをオススメします!!

 

やはり、コードがなく、場所を取らずに日常的にササッとできれば部屋は常にきれいです!!

その手軽さで、確実にコードレスをオススメします!!吸引力も現在はかなり強いですし!

掃除が苦じゃなくなります!!

マキタがおすすめ!!

f:id:matsutakeshi4444:20161214181829p:plain

コードレス掃除機の中でも私は圧倒的にマキタをおすすめします!!理由は色々ありますが一番はコスパ!!

ラインナップが豊富で見た目がほとんど一緒!!笑

そのため、おすすめを3つ紹介させて下さい!!

おすすめのマキタ3機種を比べた表

f:id:matsutakeshi4444:20170101040348p:plain

オススメのコードレス掃除機

makita CL107FDSHW

私の一番のおすすめこちら!!コスパ最強の紙パック式掃除機です!!

f:id:matsutakeshi4444:20161214153148j:plain

 

▼オススメ理由メリット

①吸引力がアップ

今年発売された、makitaの自信作!!10.8Vのバッテリー容量ですが、以前から発売されている、CL182FDRFWに比べて吸引力がアップしています!!

CL107FDSHWは吸込み仕事率:パワフル32W、強20W、標準5W

CL182FDRFWは吸込み仕事率:強30W、標準11W

吸引力アップしてます!!すごい!!

②コスパ良すぎ

現在主流のコードレス掃除機は5〜7万ほどします!!これって掃除機に払える値段ですか!?私は疑問です笑

以前からオススメしているmakitaのCL182FDRFWは2万4000円と主流の掃除機の半額以下で購入できる高コスパなものでしたが、今回紹介している、CL107FDSHWはさらにそれより安い、1万4000円!!この高コスパはすごいです!!(現在かなり人気のため価格が高騰し、1万9000円まで上がっています)

③紙パック式

ダイソンのサイクロン式が登場して、『サイクロン式がいいのかな!?』と思っている方も多いと思います!!確かに吸引力は最後まで落ちないし、非常に素晴らしいと思います!!しかし、以前当ブログでも書いたように、掃除機本体の掃除が面倒くさい!!笑

関連記事⇨ お手入れしにくいダイソンを豪快に洗ったらめっちゃ綺麗になった!! - たけログ

紙パックはランニングコストはかかりますが、溜まったらパックを捨てるだけで、非常に楽チン!!本体掃除もほとんど必要なし!!

紙パックも激安ですしね!

現在サイクロン式と紙パック式のシェアは半々です!!一度サイクロン式をしようして紙パック式に戻って人が多いのは、そういうことですね!!

高い掃除機買って、本体掃除に体力消耗してるのってもったいないですよ!!

ちなみに、紙パック式は付属でメッシュのダストバックもあるので、紙パックのコストが気になるなら、それも利用できます!!ダストバックの場合はしっかりゴミ捨てやメンテナンスをオススメします!!

④バッテリーの充電が爆早ッ!!

充電満タンに何時間もかかる掃除機ってありますよね!?

makitaの掃除機はバッテリー充電がメッチャ早いです!!

満タン充電まで20分!!さすが、工業用メーカーって感じです!!

⑤バッテリーが弱くなったらバッテリーだけ交換できる

バッテリーは消耗品です。1〜2年でどうってことないと思いますが、バッテリーが別売りで簡単に交換できます!!また、makitaのその他の製品と共通しているものが多いので、仕事や趣味で電動ドリルなど使用している人は互換性もあっていいですね!!

⑥本体が軽い

これ、モーターヘッドなどがないので、トータル1.5Kgくらいですが、ダイソンや他の掃除機は2〜4Kgがほとんど!!

若い人が使用するならいいですが、例えばお年寄りが使用する場合は少しでも軽い方が重宝します!!

そういう意味で、このmakitaのCL107FDSHWは軽いため、プレゼントとしてもオススメです!!

▼デメリット

①モーターヘッドがない

デメリットはメリットでもありますが、最近流行りのモーターヘッドがないことです!!しかし、ないことで、シンプルな構造で本体掃除もしやすいので私的にはメリットです(ダイソンでかなり苦労しています)

makitaはモーターヘッドがないため、絨毯やカーペット掃除は他のメーカーと比べると苦手です!!フローリングは全く問題なし!!ちなみに、カーペット掃除ならこちらのヘッドに変えることで解消されます!!このヘッド、フローリングも滑りやすくなり、掃除しやすくなるという代物!!裏を見るとブラシが付いているだけ!!笑

でもこのシンプルさが壊れにくく、メンテナンスのしやすさの秘訣です!!

f:id:matsutakeshi4444:20161215225558j:plain

②使用時間が短い

実はこれが結構気になるところ!!

充電時間も短いが連続使用時間も短い!!

22分充電してパワフルモード(32W)で10分!!標準で25分!!

レビューではそれによって困っている事はないとのことですが、少し気になります!!

しかし、ご安心下さい!!

付属のバッテリーは1.5Ahですが、別売りで容量をUPすることが出来ます!!こちらは4.0Ahのため2倍以上の容量です!!ただ、サイズも大きくなり、充電時間も60分と長い!!(通常のバッテリー充電時間は22分)

 

もっと持続時間が長いものがいい!!そんなあなたへ

CL182FDRFW

 

こちらは22分充電して40分も使えます!!

上の表でもわかるように吸引力はほぼ同等ですが、持続時間が10分違います!!

しかし、CL107FDSHWマキタバッテリー10.8V 4.0Ahを組み合わせることで、連続使用時間も倍以上に伸びるので正直マキタCL182FDRFWを買うメリットはもうあまりありません!!

 

紙パックじゃないものがいい!!そんなあなたへ

CL181FDRFW

コスパなど非常にバランスに優れてるmakitaのCL107FDSHWですが、

『紙パックは吸引力が持続しにくそう』

『紙パックを買うランニングコストがかかるのが嫌!!(1枚50円弱)』

と言う方は多いと思います!!

そういう方のために別の掃除機もありますよ!!

見た目はほぼ一緒ですが、こちらは紙パック不要のカプセル式!!カプセルをとって中のゴミを捨てるだけです!!吸引力も紙パックより持続します!!

f:id:matsutakeshi4444:20161215000647j:plain

ゴミ捨ての際にホコリが舞う可能性があります。

バッテリーも18Vと大きいため、連続使用時間も強約20/標準約40と長めになっています!!

結論 CL107FDSHWを買うべし!!

ここまでマキタのおすすめ3機種を紹介しましたが、CL107FDSHWが発売された今、これ一択となりました!!

おさらいすると......

①吸引力が強くなっている 吸引仕事率

WIN CL107 32W lose CL182 30W

②軽くなっている

WIN CL107 1.1kg  lose CL182 1.5kg

③コスパ最強 

WIN CL107 14000円 lose CL182 26000円

負けているところ....

①使用時間 

lose CL107 10分 WIN CL182 20分

⇦CL107をマキタバッテリー10.8V 4.0Ahと組み合わせることで使用時間は倍以上に!!さらに14000円+9000円=23000円でコスパもやはりCL107がいい!!

 

と、いうことで!!! 

 

現在発売されているマキタ掃除機ではCL107FDSHWを買えば間違いありません!!

CL107FDSHWは紙パック式です。私はそれがメリットだと感じていますが、紙パック式はランニングコストが....と感じる方はCL181FDRFWがいいでしょう!!

現在CL107FDSHWはかなり人気のため、またいつ 売り切れ状態になるか分かりません。見つけたら即購入をオススメします!!

www.take-log.com

マキタ以外でおすすめ掃除機!!

私個人はシンプルでコスパのいいマキタが本当におすすめです!!

しかし、

『お金を出してもいいからとにかくいいのがいい!!』

『うちはカーペットもある』

って方のために他のメーカーの掃除機もおすすめさせて下さい!!

スポンサーリンク
 

dyson V8 フラフィ 

まず、コードレス掃除機を語る上で外せないのが、ダイソンです!!

とにかくこれを買っておけば間違いないというくらい掃除機に革命を起こしたメーカーです!!

とくにこのV8はヘッドがソフトローラーモータヘッドになっていて以前まであった髪の毛が絡まりやすいということが改善されています!!⇦ポイント

また、前モデルのV6に比べて運転時間は倍の40分!!運転音は半分に軽減!!排気も独自のフィルターで非常にクリーンです!!

▼買うべき人 

掃除機にお金を出せる人

絨毯やカーペットの掃除をする人

MITSUBISHI iNSTICK

三菱の本気掃除機、インスティック!!

使わない時は空気清浄機!!使う時は自動で空気清浄機が強になる仕様になっていて、リビングに置いておきたい掃除機です!!

収納場所に困る掃除機であえて出しっぱなしで使ってしまおうという発想のオシャレ掃除機です!!

ただし、空気清浄機の代わりになるような空気清浄機能はありません!!あくまでおまけです!!

▼買うべき人

オシャレな部屋にマッチさせたい

見た目が気に入った人

掃除機使用後の排気が気になる方

Panasonic IT

Panasonicの掃除機は隙間や角のホコリが溜まりやすいところにとことん強くなっています!!

f:id:matsutakeshi4444:20161214213633p:plain

ヘッドがすごく優秀で、ハウスダストがあれば、ライトで教えてくれたりと、基本がしっかりしている掃除機です!!

f:id:matsutakeshi4444:20161215230046j:plain

バナソニックらしくすごくスタイリッシュなのもGOOD!!

▼買うべき人

隙間掃除もしっかりしたい!!

ライフルみたいな見た目が好き

ハウスダストセンサーに興味がある

TOSHIBA TORNEO V コードレス

東芝の掃除機はとにかく軽い!!マキタとの違いはサイクロン式のため、吸引力が落ちないところ!!また、モーターヘッドのため、フローリングはもちろんカーペットも強いです!!

また、この掃除機の最大の特徴はブロワーになるということ!!

f:id:matsutakeshi4444:20161214215414p:plain

▼買うべき人

とにかく軽くてモータヘッドがいい

サイクロン式の掃除機がいい

エアブロー機能が欲しい 

 SHARP FREED2

シャープの掃除機はすこぶる評価が高いです!!すごくバランスの取れた掃除機で、なんとモーターヘッドが回ることで、自走します!!なので手で支えるだけで掃除機が勝手に前に進みます!!

4方向から吸引するため、周りのホコリも吸ってくれたり排気がモーターヘッドもダストボックスも丸ごと洗えたりと主婦目線の掃除機と言えます!!

また、他の国産メーカーに比べて1〜2万円くらい安いのもポイントです!!

f:id:matsutakeshi4444:20161214220822j:plain

▼買うべき人

とにかく本体をきれいに掃除したい

自走機能で軽々掃除したい

国産メーカーがいいけど他が少し高い

コードレスで自立するタイプがいい⇦地味に便利

エレクトロラックス エルゴラピード

ヨーロッパらしいスタイリッシュなエレクトロラックス!!

重心が下にあるので掃除がしやすいと評判いいです!!吸引力もかなり強い!!

また、エルゴの一番の特徴でもある2in1で使用出来ること!!

ハンディークリーナーとしてもしっかり利用出来ます!!

また、私が一番感動しているのが、『ブラシロールクリーン機能』

モーターヘッドを使用したことがあれば、分かると思いますが、髪の毛や糸が絡んでとるのに苦労........もう掃除機かけたくない........

ってなりますよね!??!?

このブラシロールクリーン機能はボタンひとつで絡まった髪の毛や糸をカッターで切ってくれる機能です!!これすごい!!

www.youtube.com

▼買うべき人

オシャレな掃除機が欲しい

ダイソンのモーターヘッド大嫌い

ハンディークリーナーも欲しい

eufy HomeVac Duo

これは個人的に大好きなANKERが作った家電メーカーeufyから出ている2in1コードレス掃除機です!!

エルゴと瓜二つ!!笑

これも自立して立つのでリビングに立てておける為、収納の必要はなし。

また、ハンディークリーナーとしても使えていい感じです!!

エルゴが4万程度するのに対して、eufyは1万3000円!!安ッ!!

f:id:matsutakeshi4444:20161214232101p:plain

▼買うべき人

エルゴの見た目が好きだけど高くて買えない

2in1がいい

ANKERが好き

自立する掃除機がいい

 

まとめ

コードレス掃除機がたくさんある中で、自分にあったものを探すのは結構大変だと思います!!

コードレスの良さは、気付いた時にサッと掃除出来ることです。

各社特徴のある掃除機を次々と出してきています!!

もう一度いいますが、私のおすすめは〝マキタ〟です!!

最後におさらいしてお別れしましょう!!

f:id:matsutakeshi4444:20170101040348p:plain

 

CL107FDSHW

今年発売の紙パック式!!吸引率が32wと18V並みの吸引力にパワーアップしています!!値段も安く、一番おすすめです!!紙パックが気になる方はCL181FDRFWがいいでしょう!!

CL181FDRFW

カプセル式のこちら!!紙パックが嫌ならこちらがオススメです!!

ランニングコストもかからず、吸引力強い!!

CL182FDRFW

18Vバージョンの紙パック式!!2010年に発売されたロングセラー品ではありますが、CL107が登場し、新型が登場する予感もあります!!

吸引力自体はほぼ同じですが、電池のもちがこちらのほうが長く、電池持ちが気になるなら、こちらの選択もありでしょう!!

コードレス掃除機を検討中の方は是非参考にして下さい!!